浅川河畔スタジオ・まとめページ  Index  Search  Changes  Login

コネクション

コネクションとは0.3

 コネクションは「つながり」を意味する言葉ですが、夜話においては、(接続によって)キャラクターの能力を拡大するもの、それからアクセスできる対象をそのまま拡大するもの、を意味します。

コネクションはなんでできているか

名前
コネクションの名前です
第1接続
コネクションを使用できる判定の種別です。また、第1接続に書いてあるものと同じアビリティを1レベル以上持っていると、コネクションの取得にボーナスがあります。
第2〜5接続
コネクションを使用できる判定の種別です。
条件
そのコネクションの使用条件です。「使用」「配置」があります。
消費
そのコネクションの使用するために必要なリソースです。体力、関係のいずれかを0〜5点使用します。
その他
他にルール上の特性がある場合に書かれます。

「接続」のいろいろ

 接続は、以下の種類があります。

アビリティ(数字)
アビリティの名前が入っているものは、アビリティにアクセスできることと、その際にどういった難易度調整が掛かるかを意味します。数字が大きい方が偉いです。
武装(数字/数字)
武装はある対象にダメージを与えるために使用される接続です。規模と難易度調整を意味しています。規模は大きければ大きいほど、扱われている闘争の規模が大きくなってしまうというデメリットがあります。難易度調整は大きければ大きいほど偉いです。
常駐(特殊)
その他のルール的効果があるコネクションは特記されます。
メタ(数字)
超能力です。

コネクションとは0.2

 コネクションは「装備」と「コネ」に大別されます。基本的には、行為判定の際、キャラクターの判定値を加算、または判定スケールを拡大することが出来る能力。アクセスできる場所や人脈、武器や人間関係、資産、才能などを意味します。

装備コネクションはなんでできているか

名前
コネクションの名前です
指定
コネクションを使用できる判定の種別です。「対話/技術/戦闘」「各アビリティ」があります。
加算
加算がアクティブのコネクションは、行為判定の際、目標値を1段下げる事ができます。
拡大
行為判定に成功した際、判定スケールをその値の分だけ加算することが出来ます。通常は0か1です。
条件
そのコネクションの使用条件です。「常駐」「使用」「配置」があります。
消費
そのコネクションの使用するために必要なリソースです。体力、関係、自己のいずれかを0〜5点使用します。
取得条件
そのコネクションを獲得するために必要な条件です。ただしこれはインターセッション時に取得するための条件で、ドラマによる取得は関係ありません。
その他
他にルール上の特性がある場合に書かれます。

コネコネクションはなんでできているか

名前
コネクションの名前です
アクセス
コネクションを使用してアクセスできる人脈です。コミュニティの名前が1つ以上列挙されます。最低でもこのコネクションを使用することによって、スキルコミュニティによるアクセス指定されたコミュニティへのアクセスを行うことが出来ます。
加算
加算がアクティブのコネクションは、行為判定の際、目標値を1段下げる事ができます。
拡大
行為判定に成功した際、判定スケールをその値の分だけ加算することが出来ます。通常は0か1です。
条件
そのコネクションの使用条件です。「時間(夜/昼/夕)」「配置」があります。
消費
そのコネクションの使用するために必要なリソースです。体力、関係、自己のいずれかを0〜5点使用します。
取得条件
そのコネクションを獲得するために必要な条件です。ただしこれはインターセッション時に取得するための条件で、ドラマによる取得は関係ありません。
その他
他にルール上の特性がある場合に書かれます。

使用条件のあれこれ

 コネクションは使用条件を満たす限り幾つも重ねて使用することが出来ます。

(以下、旧版)コネクションとは

 行為判定の際、キャラクターの判定値を加算、または判定スケールを拡大することが出来る能力。武器や人間関係、資産、才能などを意味します。

コネクションはなんでできているか

名前
コネクションの名前です
指定
コネクションを使用できる判定の種別です。「全て」「対話/技術/戦闘」「各アビリティ」があります。
加算
加算がアクティブのコネクションは、行為判定の際、目標値を1段下げる事ができます。
拡大
行為判定に成功した際、判定スケールをその値の分だけ加算することが出来ます。通常は0か1です。
条件
そのコネクションの使用条件です。「常に」「使用」「所持」「その場にタップ」「リソース消費(各)」があります。
取得条件
そのコネクションを獲得するために必要な条件です。ただしこれはインターセッション時に取得するための条件で、ドラマによる取得は関係ありません。
その他
他にルール上の特性がある場合に書かれます。

指定のあれこれ

全て
あらゆる判定時に使用できます。
対話/技術/戦闘
行為判定のうち、対話、技術、戦闘のいずれかのシチュエーションで使用できます。
アビリティ
指定されたアビリティの判定でのみ使用することが出来ます。

使用条件のあれこれ

常に
常に使用できます。
使用
そのコネクションを使用して何かを行う際に使用できます。そのため使用のコネクションは1度の行為判定に1つしか使えません。
所持
そのコネクションを持っていれば使用できます。なんらかの原因で所持品が制限されれば使用できない場合があります。
その場にタップ
あらかじめコネクションをタップしておくことで使用できるようになります。タップ型のコネクションの移動はターンの最後にしか出来ません。
リソース消費
指定されたリソースを使用することで使用できます。

 コネクションは使用条件を満たす限り幾つも重ねて使用することが出来ます。